土曜日(2017/06/03)名古屋モスクのイフタールからタラウィまで参加しました

イフタールって言うのはマグリブ(日没後の礼拝)のアザーン(礼拝の時間のお知らせ)があってラマダーンの断食が明けての食事の事です。

自宅で断食してる時はどうしても我慢できなければアザーン後に水分だけ飲んでマグリブ礼拝をしてから食事してました。モスクのイフタールはまずナツメヤシやケーキっぽいものを軽く食べてから礼拝して それからお弁当でした。礼拝の仕方のガイドブックでも食事が前に出たら礼拝は後にするとあります。

モスクの礼拝室はいろんな国のいろんな民族の人達が集まって座って食事しました。日本人信者も何人かは居ました。

イフタールが終わると間もなくイーシャ(夜寝る前の義務の礼拝)があって さらにタラウィの礼拝でした。タラウィはラマダーンの時だけでクルアーンを暗誦しながら繰り返し礼拝します。数は数えてないけどガイドブックによると20ラカートみたいです。モスクなので声を出して暗誦するのはイマームさんだけです。私はクルアーン全部を覚えてないので自宅でも暗誦は出来ません。

参加して思ったのは 出家とかそういう概念のないイスラームで普通の信者が自ら集まってこう言う斎戒や礼拝を行う これは他の宗教ではないことではないでしょうか。これを見たら例えば中東に戦争行ってる米軍兵士がこれこそ神に近づく道であると改宗者が続出しているのも判ります。こう言う信仰に従った生活を続ける限りイスラームはいずれこの困難な時代をなんとかするでしょう。

みんなに挨拶して帰宅です。地下鉄の本陣駅に向かう途中 若いムスリム達に話しかけられてどうして改宗したのとか 名前聞かれてファーティマすごく良い名前だねとか言われて女として嬉しい。

翌日 すごい腰が痛いんです。通常の礼拝が出来ないくらい。狭いところで無理な体勢で礼拝を続けたのが負担だったみたいです。今日はルクーやサジダは出来ませんでした。キヤームやルクーより軽い礼でなんとか礼拝しましたけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中