フスハー(標準アラビア語)は神に護られた言語

クルアーンがフスハーで書かれ 一言一句変わっていないと言う事は
フスハーは我々の預言者に啓示が下ってから1400年以上 基本的に変わっていないと言う事です。
これからも人間の文明が終わるまで変わらないでしょう。
1400年前の古典がフスハーさえ覚えれば読めるし
例えタイムスリップして他の時代に飛んでも フスハーは通じます。
神によって護られた言語と言えるでしょう。

2017/03/01

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中