イスラム教徒の観光客が一番困るのは

日本の観光地の人がハラール対応してイスラーム世界からのお客を呼ぼうとしていますが、
ハラールは豚とアルコールがダメと言う事以外は獣肉が問題あるだけで
鶏肉やシーフード、野菜などは問題にはなりません。(虫はイナゴ以外はダメ)
食べてはいけない獣もありますが日本で食べる牛、羊、馬は問題ありません。猪、熊はダメだと思います。
どういう獣は食べられないかというと狩りで人間に向かってくる獣、爪がある獣です。
つまり肉食獣(鳥類も肉食のもの、猛禽類)はダメですね。普通食べません。他にも規定があるけど明文化された禁止条項がなければハラールです。
(クルアーンやハディースでダメと書いてなければOK)
迷うようなら鶏肉やシーフードの料理を提供するのが良いと思います。
厳密には獣は食肉にする手順が決まっていて さらに食肉にする作業者はイスラームの人でないといけないです。
一神教国からの輸入品であればOKと言う規定もあるみたい。

むしろ礼拝の場所の確保が問題だと思います。
ウドゥーと言うお浄めをするために足も洗える洗面所とサジダ(平伏)が含まれるので
絨毯を敷いたスペース、異教徒から見られないような所 出来れば男女別というスペースが必要です。

バカにしたりする人がいないのなら見られても構わないし 男女別というのも洗面所だけでも良いと思います。

iBookに無料のイスラームガイドがあります。KindleやGoogle Bookには2017年2月現在 日本語版は無いようです。

2017/02/21

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中