アフマディーヤには気をつけて

我々の預言者ムハンマドが最後の使徒、使徒の封印であるという教えがあるので
イスラム教系のカルトは現れにくいのですが
アフマディーヤというのがあります。日本でも活動しているそうです。

これはマフディーという存在が末世に現れると言う教えです。(これ自体は正統的な信仰です)
これはキリスト教の教えを引き継いでいると思います。いわゆる至福千年(ミレニアム)の事かな。
マフディーは救世主なのですが イーサー(イエスの事です)が末世に再臨して我々の預言者の法の下に世界を治めるという事みたいです。
その後 マフディーは死んで その後に最後の審判の日が来るようです。

キリスト教でもイエスが再臨する時は 雲に乗る等の明らかな徴があると言っています。
イスラームでもほとんどの信者はそう思っています。
アフマディーヤはマフディーだと自称する人がやってるそうです。
確かに現在は 特にイスラーム世界に取っては末世と言っても良い状態かもしれないけど
明らかな徴に依ってマフディーであると言う存在はまだ到来してはいない。
そう言うのが一般的な信仰です。

教義からアフマディーヤもマフディーと主張する人間が死んでしまえば教団もそれで終わりになるはずです。

2017/02/10

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中